毎日の巡回点検業務を改善!巡回点検楽スルー 毎日の巡回点検業務を改善!巡回点検楽スルー

IoTカメラで
自動でパシャッと撮って、
パッとクラウドへ

システム紹介ムービー

毎日の「巡回点検業務」
こんなお悩みはありませんか?

  • 人手不足のうえ、働き方改革なんて…
    巡回点検業務に時間を割くことができない…
  • 巡回点検する場所が狭い・高い・遠い・暗い…
    簡単に巡回点検できない場所は特に効率が悪い…
  • 点検記録の転記ミス・記載漏れに気付けない…
    問題発生時、データを探すのが大変…
  • 担当者が1人だから点検時間がバラつく…
    複数箇所の点検をしても同じ時間のデータは記録できない…

本来集中するべき業務に、時間を費やすことができるため、

保全業務の品質の向上につながります!

巡回点検楽スルーがあれば…
巡回点検が快適に!

巡回点検合計時間 巡回点検合計時間
※1日2回の巡回点検、点検箇所10ヶ所の場合
(当社ヒアリングより)

巡回点検楽スルーの活用の流れ

01
2種類の撮影モードで撮影

1
スケジュール撮影
1日に数回、あらかじめ設定した時刻にメータや
現場の状態を撮影するモードです。
使用例:メータの表示を撮影
スケジュール撮影
2
定点撮影
ユーザーの任意のタイミングで、撮影現場の状態を
画像で確認することができます。
使用例:倉庫の管理
定点撮影 開発中

02
クラウドへ
自動画像アップロード

IoTカメラからハカルプラスクラウド(AWS)へ自動で画像がアップロードされます。
ハカルプラスクラウドのシステム構成
ハカルプラスクラウド

03
画像を見ながら数値入力

IoTカメラからクラウドへアップロードされた画像データを事務所のPCで目視し、数値を入力します。

※AIを使用した自動数値入力は行っていません。

数値入力の画面サンプル
画像を見ながら数値入力

04
しきい値を
外れていた時には
メール通知

上記で入力された数値が事前に設定されたしきい値を外れた際には、管理者のメールアドレスに通知が送られます。
しきい値を外れていた時にはメール通知

05
異常時の点検記録が残せます

しきい値が外れた画像に対しては、その後、現場で対処した内容を記録として残すことが可能です。
記録入力の画面サンプル
異常時の点検記録が残せます

06
データ比較・CSV出力で
報告書作成も楽に!

入力されたデータは、複数メータでの比較や前年対比など、グラフで表示することが可能です。
データ比較の画面サンプル
データ比較・CSV出力で報告書作成も楽に!

設置事例

取付金具

巡回点検楽スルーは、一般的なカメラと同様に
様々なアクセサリを取付できます。

IoTカメラ

LTE通信
携帯電話の電波が通じる場所であれば、どこでも通信可能です!
バッテリー駆動・充電式
バッテリー内蔵のカメラで、1日3回の撮影で約3年利用可能! ※1
防水対応
IPX5相当の防水性能なので、雨に濡れても問題ありません!
高機能
暗い場所での撮影でも露出補正機能や、自動フラッシュ点灯機能で撮影できます!
※1 約3年間のバッテリー寿命は、低画質・フラッシュありで撮影した場合の目安です。

料金プラン

ライト
スタンダード
プレミアム
契約期間
1 年~



高画質
1 回/日
12 回/日
24 回/日
標準画質
3 回/日
24 回/日
48 回/日
低画質
12 回/日
96 回/日
144 回/日
月額システム利用料
1台3,000/月
1台5,000/月
1台8,000/月
※別途、IoTカメラ・取付金具の本体料金と初期設定費が必要となります。
でも、スポット監視で使用したい…まずは試してみたい…

そんなときには、1ヶ月からの
レンタルプラン

IoTカメラ
取付金具
月額
システム
利用料
初期設定費
1台8,000/月
  • ※レンタルプランから別のプランへの切り替えは、
    同じ機器での移行はできません。
  • ※レンタルプランの1日の撮影回数は、高画質:1回、
    標準画質:3回、低画質:12回となります。

サービス利用規約

サービス利用規約

よくあるご質問

Q
IoTカメラの防塵・防滴構造はどうなっていますか?

IoTカメラはIP65相当です。

防塵:IP6■:粉塵の侵入が完全に防護されている。

防滴:IP■5:いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けない。

(3mの距離から全方向に12.5ℓ/分30kpaの噴流水、3分間)

Q
IoTカメラはメータ以外も撮影できますか?

設置箇所によりもちろん風景・状態など様々な撮影に対応できます。
(倉庫状態画像・実験設備画像・工事進捗画像・店舗状況画像など)

Q
メータのAI画像解析・自動入力の機能はありますか?

巡回点検楽スルーは巡回点検業務を効率化する(行かなくてもいい)ことに着眼した製品です。
現在、AI画像解析による自動入力に関しては精度の問題から採用しておりません。
メータの撮影画像を見ながらオペレーターによる手入力をお願いします。

案件相談、見積依頼 など
巡回点検楽スルーに関するお問い合わせはこちら!